FC2ブログ
ふらっとパリ
フランス・パリの生活、アート、テーブルセッティングなどを写真と共に綴ります。
| 荒井好子のHP | 荒井好子の紹介 | 「Recevoir」について | 最新情報 |
日本に帰国します
10月7日から11月13日まで、帰国します。ブログはその間お休みです.なにしに行くかと言えば、それは仕事です。その一部をご紹介します。

10月19日(日)日本橋三越で、第2回のレクチャーをいたします。もしお時間がございましたら御参加下さい。

◆講座タイトル
    ~フランス式おもてなしの形~
  お客様をお迎えするテーブルセッティングを学ぶよしのさま

◆案内文章
  フランスの、テーブルセッティング(コーディネート)は堅苦しさのない、
  もっと気軽で日常的なものです。
  中世から現代までのセッティングや食文化の流れ、フランス式おもてなし、
  テーブルに関するフランス語、など、盛りだくさんの話題を、
  ”フランス式秋のセッティング”をお見せしながら、アペリティフとともに
  楽しみたいと思います。
連絡、申込先:
 
三越カルチャーサロン清水文江
電話:03ー3274ー8595
スポンサーサイト
パリはすっかり秋です
このところ朝の気温は5度以下。今年は寒くなるのが早いです。寒い寒いと愚痴をこぼしていたので、家にスチームが入りました。寒ければ厚着をすれば良いのですが、何しろセーターを着ても寒くて、コンピューターの前に座りっぱなしの私は落ち着いて仕事ができません。何しろセメントの家は湿気を吸い、底冷えがします。
先日フロリストのカールさんとランジスの花市場に行ってきました.7時頃はまだ真っ暗です。花市場はすっかり秋一色でした。フランスの花屋さんの秋の花は、やはりアジサイ。日本のように湿度がないので、すばらしい色になり、ほとんどドライに近くなります。ほかにはダリヤ。ダリヤの色の輝きはまさに夏の残光のようです。これから長い灰色の冬の訪れをまるで押し返そうとでもするかのように、ダリヤが輝きを放ちます。
花市場を出たら、リールドフランス特有の鱗雲が晴天を告げていました。
早朝の空気も時には良いものです。
パリはすっかり秋です
PICT2972.jpg
PICT2971.jpg
PICT2971.jpg
PICT2967.jpg
PICT2965.jpg
PICT2962.jpg
PICT2961.jpg
PICT2960.jpg
copyright © 2005 ふらっとパリ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
designed by BLUEPYRAMID