ふらっとパリ
フランス・パリの生活、アート、テーブルセッティングなどを写真と共に綴ります。
| 荒井好子のHP | 荒井好子の紹介 | 「Recevoir」について | 最新情報 |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味覚の展示会
メトロ、ポルト・ド・シャンペレで行われたこの展示会は、フランスの各地の物産展でした。酒やチーズ、ソーセイジ類、お菓子が少々で大変規模が小さく、ゆっくりと見てまわれるのが良かったです。大展示会になると人数が多すぎ、会場が広すぎてそれだけで疲れてしまい、せっかく楽しむはずの展示会が、最後には嫌になって帰りたくなります。
今回目についたのは、パリでもやっと素人を対象にした料理学校が増えそうです。日本人の間で有名な、素人を対象にした学校は既にありますが、フランス人の素人を対象にした学校が多くなるとは、、。暇な人が多くなったのか、親がもう家で料理をあまり作らなくなり、子供が料理を知らないのか、フランス人も主体性がなくなったのか、それとも消費社会の一つの現象なのか、、、。
何事も自分のことは自分でする。このぐらい自分を引受ける気持ちが欲しいですね。何でも他人まかせでは。そうそうヴォルテールがこのように言っています“自分のお金も預けない他人の手に、自分の魂をゆだねるのは恥ずかしいことです”:自分自身で考える。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ふらっとパリ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
designed by BLUEPYRAMID
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。