FC2ブログ
ふらっとパリ
フランス・パリの生活、アート、テーブルセッティングなどを写真と共に綴ります。
| 荒井好子のHP | 荒井好子の紹介 | 「Recevoir」について | 最新情報 |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PICT2527.jpg
PICT2522.jpg
夏、地方の朝市に行くと、必ずカラフルな色のパラソルが強い光を避けるために使われています。ちょっと野暮ったいですが、農家の人が作った野菜と同じように素朴さを感じさせてて微笑ましいです。何しろパリよりずっと食料が安くて新鮮です。農家の人たちは自分の野菜を売りにきます。同時に庭に咲く花も売っています。パリの花屋にはないような庭の花のブーケは2ユーロの安さでした。小さめで形もふぞろいですが、作った人の手触りが感じられて私は”協力”するために必ず農家の人の作物を買うことにしています。
食いしん坊の私は、早速グルノーブルのお菓子はと聞いたら、見るからに人工的に着色された赤い色の中にアーモンドが入ったブリオッシュのお菓子だそうです.なかなか美味しいです。午後のお茶の時間にピッタリですね。スイカがなんと1k、80サンチームには驚きました。パリでは想像ができません。早速買って食べましたが、甘くて美味しかったです。日本もスイカが高くなり、なかなか食べる機会がなかったので、私には久しぶりのスイカでした。時間の流れもゆったりと、物価も安い地方で夏休みを過ごすのは最高です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ふらっとパリ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
designed by BLUEPYRAMID
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。