ふらっとパリ
フランス・パリの生活、アート、テーブルセッティングなどを写真と共に綴ります。
| 荒井好子のHP | 荒井好子の紹介 | 「Recevoir」について | 最新情報 |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリは楽しい
今では多くの人がスーパーを利用し、味覚の均一か。強いては生活の仕方の均一かが問われています。ですからパリを散策して、食材の市場や店に出会ったときほどうれしいことはありません。パリで最も安い市場と言われているダリーグル市場は、プロが提案するおいしい食材が山ほどあります。美食の国のフランスでも、ますますプロの食材やは少なくなります。例えばプロの店に行けば、肉に関してはどんなことでも教えてくれます。また買った肉の料理も教えてくれるのですから嬉しくなります。肉屋さんがただ肉をさばいて売るんではなく、日常生活の中で、肉の料理をして食べているのが良く解ります。また骨のついた大きな肉をさばく腕を見ると、的確で早い。やはりプロだなーと感心します。肉屋さんと顔見知りになり、冗談を交わしあうお客たち。やっぱりコンヴィヴィアリテの国だと痛感します。何をするにも、日々の生活の中で人間の交流を楽しむフランス人。日本人は少し忙しすぎて交流を忘れていませんか。もちろん特別に企画した交流会はどこでもありますが、日常生活の中でです。大きな錫の缶の中には、種々異なるオリーブ油が入っています。瓶に入れて売ってくれます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ふらっとパリ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
designed by BLUEPYRAMID
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。